Lolliちゃんの『アラフィフ、だいじょうぶだ~』日記

Lolliが日常のいろいろをランダムにつづっています。

ひな祭りの「ワオ~😲」な思い出

 

 

うちの運転手がひとりずつ順番に迎えにいくから、Lolliちゃんたち、家でまっててね!

 

 

 

 

今から約40年前。

 

 

 

Lolliが小学2年のときの、ひな祭りの日のお話。

 

 

 

うちの運転手が・・・云々・・・」

 

 

な~んてフレーズ、普段ちょっと聞きなれないですよね?

 

 

 

どんだけセレブやねーん(゚ロ゚)って。。。

 

 

じつはLolliたちをいつも誘ってくださっていたそのお友だち、関西ではけっこう有名なお寺のお嬢様だったの・・。

 

 

だから、この「運転手・・・」ってのは日常的に聞かされていて、ちっとも珍しくなかったの。

 

 

で、

 

毎度のことなんだけど、

 

そのお友だちはご兄弟も多く、それぞれにクラスの半分ぐらい招くもんだから、

パーティー会場はそりゃもうすごい人数なんだ。

 

 

この日もいつもどおり、

 

ひとりずつピックアップしてくださって・・・

 

(マイクロバスで。)

 

 

 

お殿様が出てきそうな大広間へとおされたワケです。

 

 

(とーっても広いから、ギュウギュウ詰めになる心配は無用です。)

 

 

 

片側の壁には、目を見張るような本格的な雛飾りが!

 

 

(うらやましかったなー。だってLolliん家のは、

ガラスケースに入っていて、窮屈そうなヤツだったんだもん(>o<))

 

 

しかし、

 

 

みんなの目を引きつけていたのは、お雛様でもお内裏様でもなく、

 

 

 

ひなケーキ」🎂

 

 

とか、

 

 

気前よく配られるプレゼント~🎁

 

 

だったのだ。(まあ、子どもやったからね!)

 

 

 

たらふく食い散らかしたあとは、ゲームタイムー!

 

 

そのころには、はじめて顔を合わせる人たちともすっかり仲良しになっていたっけ。

 

 

大人もまじって、みんなで鬼ごっこしたり、

 

 

とにかく騒ぎまくって、記念写真とりまくって、

 

 

岐路についたのが、ずいぶん遅くなってからだったと思う。

 

 

でもだいじょうぶ。

 

 

ちゃーんと運転手さんがひとりずつ「ドロップオフ」してくださいましたから!

 

 

 

もちろん、おみやげつきですよー。

 

 

 

ホンマ、どんだけ金持ちやねーん🐩

 

 

 

ときどき、平日にお泊まりさせてくれることもあって、

 

そんなときは彼女のおばちゃんが、

 

 

「大浴場、つかってええよー」

 

 

「好きな客間、つかってね-」

 

 

「遠慮せんと、お母さんにジャンジャン電話かけなさいよー」

 

 

なんて、

 

 

Lolliたちを思いっきり甘やかしてくださっていました(^_^)

 

 

 

あの岩風呂、めーっちゃきもちよかったなぁ・・・。

 

 

そんなワケで、

 

 

毎年3月3日がくるたびに、

 

ついつい、あの遠い思い出にひたってしまうのです・・・(^_^)

 

 

 

 

みんな、どうしてるのかなー?

 

 

楽しかったなー

 

f:id:lollicandy:20210404213157j:plain



 

 

三寒四温

 

 

兵庫県も一昨日の雨で、潤いをとりもどしつつあります。

 

 

猪名川も川幅いっぱいに水が満ちています。

 

f:id:lollicandy:20210405144404j:plain

 

よかった・・・😃😃

 

 

みなさまは、ひな祭りをどのようにおすごしでしょうか?